【2020年11月】おすすめのWiMAXプロバイダ7社を徹底比較!比較のポイントや注意点全まとめ

「WiMAXを検討しているけど、どれを選べばいいの?何を基準に選べば失敗しない?」

この記事ではそんな疑問を解決していきます。

WiMAXについて何も調べずに契約してしまうと、2年間で3万円以上損してしまうこともあるんです。

またWiMAXを提供しているサービス選びだけでなく、機種選びについての知識も重要になります。

本記事では、WiMAXのサービスを提供している7つのプロバイダを徹底比較していきます。

またプロバイダだけでなく、WiMAXのルーターの違いも紹介します。

オトクなプロバイダが分かるだけでなく、快適なWi-Fi環境を提供してくれるWiMAXルーターも分かるので最後までじっくりご覧ください。

WiMAXの比較をざっくりいうと
  • WiMAXプロバイダ7社の月額料金・実質月額料金
  • 失敗しないWiMAXルーターの選び方
  • WiMAXを利用するデメリット
  • WiMAXと光回線の違い

WiMAX_比較_GMOとくとくBB

>>> GMOとくとくBB WiMAX2+に登録する!<<<

GMOとくとくBB WiMAX2+ 公式サイトはこちら

総合的に1番おすすめのWiMAXは、「GMOとくとくBB WiMAX」

WiMAX_比較_一番_おすすめ_GMOとくとくBB WiMAX

WiMAXのプロバイダを徹底的に比較した結果、総合的に一番おすすめできるプロバイダは、「GMOとくとくBB WiMAX」となりました。

理由は実質的に支払う月額料金が他のサービスと比べてかなり安いからです。

月額料金はデータ容量使い放題プランの場合、通常4689円と他のWiMAXサービスに比べて安いものとは言えません。

しかし高額のキャッシュバックキャンペーンによって、実質的な月額料金は3516円と他サービスと比べて圧倒的な安さでWiMAXを利用することを可能にしてくれます。

そのためとにかくWiMAXの安さを重視したいと考えるなら「GMOとくとくBB WiMAX」の利用がおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAXや他のWiMAXプロバイダについては後ほど詳しく解説していきます。

WiMAX_比較_GMOとくとくBB

>>> GMOとくとくBB WiMAX2+に登録する!<<<

GMOとくとくBB WiMAX2+ 公式サイトはこちら

【徹底比較】WiMAXプロバイダの月額料金一覧表

WiMAX_比較_料金

WiMAXプロバイダのキャッシュバックキャンペーンを最大限に利用した場合の実質月額と、提示されている月額料金を以下の表にまとめました。

月々のデータ無制限プランを利用する際の月額料金一覧表は以下の通りです。

WiMAXプロバイダ 実質月額料金(税込) 月額料金(税込)
GMOとくとくBB WiMAX 3,516円 最初2ヶ月:3969円
3ヶ月目以降:4689円
カシモWiMAX 3,994円 初月:1,518円
2ヶ月目以降:3,971円
Broad WiMAX 4,022円 最初2ヶ月:2,999円
3ヶ月目~24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
DTI WiMAX2+ 3,962円 2ヶ月目まで:0円
3ヶ月目:2,849円
4ヶ月目以降:4,136円
So-net WiMAX 4,250円 1ヶ月目から12ヶ月目:3,718円
13ヶ月目以降:4,379円
BIGLOBE WiMAX 5,163円 4,378円
UQ WiMAX 5,093円 4,268円

通常時の月額料金だけで見ると、「カシモWiMAX」が3,971円とかなり低価格です。

しかし総合的に見るとやはり「GMOとくとくBB WiMAX」が最安値となります。

これはGMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバック額が最大3万円以上とかなり大きな額のためです。

厳選!WiMAXでおすすめのプロバイダ7社を徹底比較

WiMAX_比較_プロバイダの比較

WiMAXの主要な7サービスを徹底的に比較していきます。

プロバイダ選びに重要なのは月額料金です。

そのため以下では月額料金に重点を置いてそれぞれのWiMAXサービスを比較していきます。

【実質月額最安級】GMOとくとくBB WiMAX

WiMAX_比較_GMOとくとくBB

GMOとくとくBBの支払額 実質料金(税込)
データ無制限プランの月額(税込) 最初2ヶ月:3,969円
3ヶ月目以降:4,689円
月7GBプランの月額(税込) 3,969円
事務手数料(税込) 3,300円
ルーターの機種代金(税込) 0円
2年間の支払い総額(税込) データ無制限プラン:114,396円
月7GBプラン:98,556円
1年間あたりの支払額(税込) データ無制限プラン:57,198円
月7GBプラン:49,278円
支払い方法 クレジットカード
ホームページ GMOとくとくBB

冒頭でも解説したとおり、GMOとくとくBB WiMAXは総合的に一番おすすめできるWiMAXプロバイダです。

他のサービスに比べて月額料金が安いというわけではありませんが、3万円のキャッシュバックをもらうことができます。

キャッシュバックをもらえるのは申込みから11ヶ月後という条件ではありますが、手続きをしっかりと行えば30,000円以上戻ってくるので安心してください。

キャッシュバックの手続きが面倒と感じないなら、安くでWiMAXを利用できるGMOとくとくBB WiMAX一択ですよ!

WiMAX_比較_GMOとくとくBB

>>> GMOとくとくBB WiMAX2+に登録する!<<<

GMOとくとくBB WiMAX2+ 公式サイトはこちら

【初期費用が気になる方】カシモWiMAX

WiMAX_比較_カシモWiMAX

カシモWiMAXの支払額 実質料金(税込)
データ無制限プランの月額(税込) 初月:1,518円
2ヶ月目以降:3,971円
月7GBプランの月額(税込) 初月:1,518円
2ヶ月目以降:3,289円
事務手数料(税込) 3,300円
ルーターの機種代金(税込) 0円
3年間の支払い総額(税込) データ無制限プラン:143,803円
月7GBプラン:116,633円
1年間あたりの支払額(税込) データ無制限プラン:47,934円
月7GBプラン:38,877円
支払い方法 クレジットカード
ホームページ カシモWiMAX

キャッシュバックはないですが、月々の支払額が安いです。

3年間利用したときの1ヶ月あたりの実質支払額は4,000円以下となります。

Wi-Fiルーターの購入が必要なく、最初から安いサービスなのでとにかく初期費用や、月々の支払額を最小限にしたい方におすすめです。

3年間ごとに契約が更新されます。契約期間以外で解約すると1万円から2万円ほどの違約金が発生するので、長期での利用を考えている方におすすめです。
WiMAX_キャンペーン_比較_カシモロゴ

>>> カシモ WiMAXに登録する!<<<

カシモWiMAX 公式サイトはこちら

【短期で使いたい方】Broad WiMAX

WiMAX_比較_broadWiMAX

Broad WiMAXの支払額 実質料金(税込)
データ無制限プランの月額(税込) 最初2ヶ月:2,999円
3ヶ月目~24ヶ月目:3,753円
25ヶ月目以降:4,413円
月7GBプランの月額(税込) 1ヶ月目~24ヶ月目:2,999円
25ヶ月目以降:3,659円
事務手数料(税込) 3,300円
ルーターの機種代金(税込) 0円
3年間の支払い総額(税込) データ無制限プラン:144,820円
月7GBプラン:119,184円
1年間あたりの支払額(税込) データ無制限プラン:48,273円
月7GBプラン:39,728円
支払い方法 クレジットカード
口座振替(プラス手数料220円)
ホームページ Broad WiMAX

Broad WiMAXは3年間の契約期間ではありますが、24ヶ月目までの月額料金がかなり安いWiMAXプロバイダです。

機種代が無料で初期費用もかからないので、短期で利用したい方にかなりおすすめできます。

36ヶ月目まで利用しないと、20,900円の違約金がかかってしまいますが、それでも2年目までの月額料金が安いので他のサービスを利用するより安くなります。

最初の12ヶ月支払う額が46,828円です。

違約金を支払っても66,000円ほどなので、1年未満での利用を考えている方はBroad WiMAXを候補に入れてみてはどうですか?
Broad_WiMAX_おすすめ

>>> Broad WiMAXに登録する!<<<

Broad WiMAX 公式サイトはこちら

【口座振替が使える!】DTI WiMAX2+

WiMAX_比較_DTI

DTI WiMAX2+の支払額 実質料金(税込)
データ無制限プランの月額(税込) 2ヶ月目まで:0円
3ヶ月目:2,849円
4ヶ月目以降:4,136円
月7GBプランの月額(税込) 2ヶ月目まで:0円
3ヶ月目以降:3,850円
事務手数料(税込) 3,300円
ルーターの機種代金(税込) 0円
3年間の支払い総額(税込) データ無制限プラン:142,637円
月7GBプラン:134,200円
1年間あたりの支払額(税込) データ無制限プラン:47,545円
月7GBプラン:3,727円
支払い方法 クレジットカード
口座振替
ホームページ DTI WiMAX2+

DTI WiMAX2+は2ヶ月目までの支払額が0円で、ルーターの機種代もかからないため初期費用をかなり抑えられるサービスです。

実質的な支払額は毎月4000円以下とかなり安い料金設定になっています。加えて口座振替の利用が可能です。

他にも口座振替を利用できるサービスはありますが、DTI WiMAX2+が口座振替できるWiMAXの最安値となっています。

そのため初期費用をとにかく抑えたい方や、口座振替でのWiMAX利用を検討している方におすすめのサービスです。
WiMAX_キャンペーン_比較_DTIロゴ

>>> DTI WiMAX2+に登録する!<<<

DTI WiMAX2+ 公式サイトはこちら

【サポート体制が万全】so-net WiMAX

WiMAX_比較_so-net

so-netの支払額 実質料金(税込)
データ無制限プランの月額(税込) 1ヶ月目から12ヶ月目:3,718円
13ヶ月目以降:4,379円
月7GBプランの月額(税込) 1ヶ月目から12ヶ月目:3,058円
13ヶ月目以降:4,064円
事務手数料(税込) 3,300円
ルーターの機種代金(税込) 0円
3年間の支払い総額(税込) データ無制限プラン:153,012円
月7GBプラン:137,532円
1年間あたりの支払額(税込) データ無制限プラン:51,004円
月7GBプラン:45,844円
支払い方法 コンビニ支払い
クレジットカード
口座振替
ホームページ so-net WiMAX

so-net WiMAXは最初の12ヶ月間有料のサポートサービスを無料で使うことができるサービスです。

合計で月々3,050円のサービスが12ヶ月間無料になるので、無料のサービスを有効活用すれば36,000円以上もお得になります。

ただWiMAXの月額料金自体は他のサービスに比べて相場程度です。

そのためセキュリティやサポートなどのサポートを利用したいと考えている方におすすめできるWiMAXプロバイダです。
WiMAX_キャンペーン_比較_sonetロゴ

>>> So-net WiMAXに口座開設!<<<

So-net WiMAX公式サイトはこちら

【キャッシュバックがお得】BIGLOBE WiMAX

WiMAX_比較_biglobe

口座振替

BIGLOBE WiMAXの支払額 実質料金(税込)
データ無制限プランの月額(税込) 4,378円
月7GBプランの月額(税込) なし
事務手数料(税込) 3,300円
ルーターの機種代金(税込) 21,120円
1年間あたりの支払額(税込) 76,956円
支払い方法 クレジットカード
ホームページ BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは1年間ごとの更新なので、短期で利用して違約金を支払いたくない方におすすめのWiMAXプロバイダです。

利用開始時には機種代が必要になりますが、15,000円のキャッシュバックがあります。

そのため初期費用はあまりかけずに利用することが可能です。

1年間の利用で考えるなら他のサービスを利用するよりも安いので、短期間で利用したい方におすすめのWiMAXプロバイダです。
BIGLOBEWiMAX_キャンペーン_ロゴ

>>> BIGLOBE WiMAX2+を詳しくみる!<<<

BIGLOBE WiMAX2+公式サイトはこちら

【WiMAXの提供元】UQ WiMAX

WIMAX_比較_UQ

UQ WiMAXの支払額 実質料金(税込)
データ無制限プランの月額(税込) 4,268円
月7GBプランの月額(税込) なし
事務手数料(税込) 3,300円
ルーターの機種代金(税込) 16,500円円
2年間の支払い総額(税込) 122,232円
1年間あたりの支払額(税込) 61,116円
支払い方法 クレジットカード
ホームページ UQ WiMAX

UQ WiMAXはWiMAXの公式サービスと言えます。

WiMAXを提供しているのが、UQモバイルの回線だからです。

月額料金は他のサービスに比べて高めですが、公式のサービスを利用できるという安心感があります。

UQ WiMAXは多少お金をかけてでも、公式のサービスを利用したいという方におすすめです。
WiMAX_キャンペーン_比較_UQロゴ

>>> UQ WiMAXに登録する!<<<

UQ WiMAX 公式サイトはこちら

WiMAXプロバイダの3つのキャンペーンを比較!

WiMAX_比較_キャンペーン

以下ではWiMAXプロバイダごとの3つのキャンペーンを比較していきます。

今回比較するキャンペーンは以下の通りです。

WiMAX|比較する3つのキャンペーン
  • キャッシュバックキャンペーン
  • 月額料金割引キャンペーン
  • プレゼントキャンペーン

それぞれのキャンペーンについて詳しく見ていきましょう。

キャッシュバックキャンペーン

WIMAX_比較_キャッシュバックキャンペーン

WiMAXのキャッシュバック金額を以下にまとめました。

プロバイダ キャッシュバックキャンペーン
GMOとくとくBB WiMAX 最大31,000円
カシモWiMAX 0円
Broad WiMAX 0円
DTI WiMAX2+ 0円
so-net WiMAX 0円
BIGLOBE WiMAX 15,000円
UQ WiMAX 0円

キャッシュバックキャンペーンを行っているWiMAXプロバイダは少なく、2サービスだけです。

しかしBIGLOBE WiMAXの場合はキャッシュバックというより、WiMAXルーターの機種代を割引するようなサービスです。

そのため実質的にキャッシュバックキャンペーンを行っているWiMAXプロバイダは「GMOとくとくBB WiMAX」と言えるでしょう。
WiMAX_比較_GMOとくとくBB

>>> GMOとくとくBB WiMAX2+に登録する!<<<

GMOとくとくBB WiMAX2+ 公式サイトはこちら

月額料金割引キャンペーン

WIMAX_比較_月額料金割引_キャンペーン

上の比較で紹介しているのは月々の月額料金です。

以下では、それぞれの月額料金に加えて割引される料金をまとめています。

プロバイダ 割引額
GMOとくとくBB WiMAX ・auの携帯利用料金が最大1000円割引
・UQ mobile月額料金が最大500円割引
カシモWiMAX なし
Broad WiMAX ・auの携帯利用料金が最大1000円割引
・UQ mobile月額料金が最大500円割引
DTI WiMAX2+ なし
so-net WiMAX なし
BIGLOBE WiMAX 2年以上の利用で月額500円割引
UQ WiMAX UQmobileの月額料金が500円割引

プロバイダによってはWiMAXを利用することで、UQmobileのスマートフォンやau携帯の月額料金が割引になります。

そのためUQmobileの利用者やauのユーザーは割引も確認してからWiMAXプロバイダを選びましょう。

プレゼントキャンペーン

WiMAX_比較_キャンペーン_プレゼントキャンペーン

今回の比較対象であるWiMAXプロバイダ7社のプレゼントキャンペーンを比較しました。

比較した結果は以下の通りです。

プロバイダ プレゼントキャンペーンの内容
GMOとくとくBB WiMAX 紹介1人につき5,000円
カシモWiMAX 紹介1人につきAmazonギフト券3,000円分
Broad WiMAX なし
DTI WiMAX2+ なし
so-net WiMAX なし
BIGLOBE WiMAX なし
UQ WiMAX 指定の端末に機種変で3,000円分のギフト券

以前は契約でタブレット端末をプレゼントするWiMAXプロバイダもありましたが、現在はあまりプレゼントキャンペーンを行っていません。

「GMOとくとくBB WiMAX」と「カシモWiMAX」はコスパが良く知り合いにも紹介しやすいプロバイダなので、紹介料をもらえるのは魅力的と言えます。

コスパを考えても、紹介料を考えてもやはり「GMOとくとくBB WiMAX」がおすすめです。

WiMAX_比較_GMOとくとくBB

>>> GMOとくとくBB WiMAX2+に登録する!<<<

GMOとくとくBB WiMAX2+ 公式サイトはこちら

WiMAXで選べる2つのプランを比較!

WiMAX_比較_プランの比較

多くのWiMAXプロバイダは以下2つのプランを提供しています。

WiMAXの2つのプラン
  • データ容量使い放題のギガ放題プラン
  • データ容量月7GBまでのライトプラン

それぞれがどういったプランなのかを見ていきましょう。

データ容量使い放題のギガ放題プラン

WiMAX_比較_ギガ放題プラン

1ヶ月単位でどれだけデータ容量を使っても通信制限にかからないプランです。

しかし3日間で10GB以上使うと使った翌日の18時から8時間ほど通信制限にかかり遅くなってしまいます。

WiMAXプロバイダや機種に関係なく3日間10GBの通信制限はあるので、集中的にWi-Fiを利用する場合は気をつけましょう。

データ容量月7GBまでのライトプラン

WiMAX_比較_ライトプラン

スマホと同じように、毎月データ容量の上限が7GBとなっているサービスです。

各プロバイダ毎の7GBプランの実質月額と、ギガ放題プランとの差額を以下の表にまとめました。

7GBプランの実質月額(税込) ギガ放題プランとの差額
GMOとくとくBB WiMAX 2,856円 660円
カシモWiMAX 3,239円 705円
Broad WiMAX 3,310円 712円
DTI WiMAX2+ 3,727円 235円
so-net WiMAX 3,820円 430円
BIGLOBE WiMAX なし
UQ WiMAX なし
ホームページ GMOとくとくBB

ギガ放題プランと7GBプランでは最大で700円以上の差が出ます。そのためWi-Fiをあまり利用しない方は7GBプランを利用するのもありでしょう。

【比較の結果】無制限のギガ放題プランがおすすめ!

WiMAX_比較_おすすめ_ギガ放題プラン

月額で最大700円ほどの差がでますが、悩んだらギガ放題プランを選ぶべきです。

Wi-Fiの利用を検討する方には、スマホもWi-Fiに繋ぐという方が多いでしょう。

通信制限を防止するためのWi-Fi利用なのに、そのWi-Fiで通信制限にかかってしまっては元も子もないからです。

とにかく屋外で仕事したいからパソコンを使うためのWi-Fiが欲しいという場合なら7GBプランでも良いかもしれません。

しかし基本的にはデータ無制限プランを利用するのがおすすめです。

4種類を比較!WiMAXのおすすめのルーターは?

WiMAX_比較_4種類_ルーター

続いてはWiMAXで現在利用できる4つの機種を比較していきます。

各WiMAXルーターのスペックは以下の通りです。

W06 WX06 HOME LO2 HOME02
上り速度 最大75Mbps 最大75Mbps 最大75Mbps 最大75Mbps
下り速度 最大1.2Gbps 最大440Mbps 最大1.0Gbps 最大440Mbps
連続通信時間 約540分 約690分
重量 約125g 約127g 436g 218g
製造メーカー HUAWEI NEC HUAWEI NEC
支払い方法 クレジットカード

【比較の結果】モバイルルーターは「W06」がおすすめ

WiMAX_比較_wo6_おすすめ

WiMAXのルーター選びで重視するべきポイントは速度です。そのためおすすめの機種はW06となります。

限定的なエリアにはなりますが最高で1.2Gbpsという速度で通信してくれるので、かなり速いです。

外に持ち運べるWiMAXを選ぶ際は、スピード重視でW06を選びましょう。

おすすめのホームルーターは、「HOME LO2」

WiMAX_比較_おすすめ_ホームルーター

ホームルーターもモバイルルーターと同様に速さを重視して選ぶと失敗しません。

そのためおすすめは「HOME LO2」です。

HOME02に比べてサイズは大きくなりますが、WiMAXの特性上コードが絡まるなんてこともないので、置き場には困りませんよ。

WiMAXの比較でよくある質問3選

WiMAX_比較_よくある質問

ここまでWiMAXのプロバイダやルーターを比較してきました。

以下では比較だけでは分からないような質問と回答のセットを3つ紹介していきます。

WiMAXはプロバイダによって速度に違いはあるの?

WiMAX_比較_プロバイダごと_速度

WiMAX速度に関係するのはルーターの種類になります。

そのためプロバイダを変えてもWiMAXの速度には影響がありません。

速いWiMAXを検討したいなら、モバイル端末である「W06」かホームルーターの「HOME LO2」を選びましょう。

WiMAXのデメリットは何?

WiMAX_比較_デメリット

WiMAXのデメリットは以下の通りです。

WiMAXのデメリット3つ
  • まだまだ対応しているエリアが少ない
  • 3日間で10GB以上使うと通信制限にかかる
  • 解約に1万円以上かかる

WiMAXは人口の多い都市を中心に利用可能ですが、栄えていない場所で利用するとなれば、電波が届かないことがあります。

電波が届かなければ、WiMAXの回線は使うことができないので気をつけましょう。

こちらより事前にWiMAXエリアなのかを確認することが可能です。

1ヶ月単位で見るとデータ容量をどれだけ使っても定額ですが、3日間で10GB以上使うと1日通信制限にかかってしまいます。

休日に動画を5時間以上見る方は、通信制限にかかる可能性があることを理解しておきましょう。

WiMAXは解約できる期間が1ヶ月ほどと短く、それ以外の期間で解約すると1万円以上の違約金が発生してしまいます。

もちろん指定された期間に解約すれば、違約金は一切発生しません。

ただ最短でも1年は利用しないと違約金が発生するWiMAXプロバイダばかりなので、気をつけましょう。

WiMAXと光回線では何が違うの?

WiMAX_比較_光回線

利用していて実際に感じるWiMAXと光回線の違いは以下の通りです。

WiMAXと光回線の主な違い
  • 速度
  • 通信制限
  • 回線工事の有無
  • 屋外への持ち運びの可否

光回線は通信速度が速く、WiMAXと違って通信制限にかかることはありません。

ただし光回線を繋ぐためには工事が必要になり、ケーブルも邪魔になってしまうというデメリットもあります。

またWiMAXは屋外でもWi-Fiを利用できるのに対して、光回線は家の中でしか使えないというデメリットも存在します。

月額料金はそこまで変わりません。

そのため家の中で速く制限無しで使える快適さを取るか、場所を選ばずWi-Fiを使える便利さを取るかになるでしょう。

WiMAXの申し込みの手順

WiMAX_比較_登録手順

GMOとくとくBB WiMAXを利用する場合は、以下の手順で申し込みをできます。

GMOとくとくBB WiMAX利用手順
  1. WiMAXルーターの機種を選ぶ
  2. 7GBとギガ放題プランのどちらかを選択する
  3. オプションの有無を選択する
  4. 個人情報と支払い方法を入力する
  5. 申し込み完了

他のWiMAXも同じような申し込み手順です。

Web上で申し込むことができ、店舗に出向く必要はありません。

WiMAXの比較|まとめ

WiMAX_比較_まとめ

WiMAXプロバイダ7社の比較とWiMAXルーター4つの比較を行いました。

プロバイダ選びは月額料金で選ぶのがポイントです。

今回紹介したWiMAXプロバイダ毎の実質月額は以下の通りです。

WiMAXプロバイダ 実質月額料金(税込)
GMOとくとくBB WiMAX 3,516円
カシモWiMAX 3,994円
Broad WiMAX 4,022円
DTI WiMAX2+ 3,962円
so-net WiMAX 4,250円
BIGLOBE WiMAX 5,163円
UQ WiMAX 5,093円

そしてWiMAXルーターを選ぶ際はスピードを重視するのがおすすめです。

モバイルルーターなら「W06」、ホームルーターなら「HOME LO2」が最速のモデルとなっています。

気になったWiMAXプロバイダは見つかったでしょうか?

本記事を参考に、オトクに利用できるWiMAXプロバイダと契約してもらえれば幸いです。

WiMAX_比較_GMOとくとくBB

>>> GMOとくとくBB WiMAX2+に登録する!<<<

GMOとくとくBB WiMAX2+ 公式サイトはこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *